読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい

死にたい人への言葉が、ある。

[自殺してはならない霊的な理由]

このブログについて

f:id:saitokenichi:20170423231702j:plain

 

 どうも、この[死にたい]というブログの著者の齋藤健一と申します。

 

 このブログは、私の日記形式ですが、一応、自殺防止サイトということになっています。

 

 それは、ただ単に私の日記をブログに記すだけでは、意味が無いと感じたからです。故に、私の日々の生活内容を読んで、自殺志願者に生きる希望を持って頂きたいと思ったのです。だから、[自殺防止サイト]と銘打っているのです。

 

 とはいえ、私の人生は、今(2017年4月23日)の時点で、どん底です。結婚もしたことはないし、恋人さえ今まで一人もいたことはないのです。別にゲイではないです。たとえゲイでも、この歳まで恋人がいないというゲイは、大変に珍しいと思います。

 

 また、仕事も、今まで一番長続きしたのが、20歳から勤めた木材工場の正社員の1年1か月なのです。それからというもの、てんでダメです。まあ、その木材工場の時でさえ、残業を沢山して年収200万円程度だったのですがね。

 

 という訳で、私の人生には、常に死にたいと思っている自殺志願者の共感を得るところが多数あると思います。

 

 故に、自殺志願者が、私の日々の記録を読むことにより、自分と同様か、或いはもっと下の人間が、これから人生を這い上がっていく姿を読んで、生きる気力を得ることを期待して、このブログの記事を書き記し続けます。

 

 故に、自殺防止サイトなのです。まあ、本当は、他の自殺防止サイトの作者みたいに、ちゃんとした文章を書く能力が無いので、こうしているだけですけどね。

 

 まあ、でも、日々の暮らしが人生の基本です。故に、アホみたいに[死んではいけません]と連呼する奴らや、赤の他人で相手と何ら関わりが無く実際に援助する気なんて無いくせに[あなたが死んだら私は悲しい]とか言う奴らよりも、このブログは自殺防止の説得力があるかもしれない。

 

 ブログ故に、過去記事も一発で遡れるしね。

 

 なので、人生が今のところダメな私の日記を読むことこそが、究極の自殺予防だと思うよ。

 

 まあ、私も、今後、結婚もしたいし、子育てもしたいと思っています。[必ず]とか[絶対]といった類の言葉は使用できない。なぜなら、将来は分からないからだ。ただ、私は、結婚もしたいし、子育てもしたいという[願望]は所有しているのだ。

 

 今までは、他の自殺防止サイトの[死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ]の制作や、それに誘導する目的のサイトの制作に没頭していた故、自分自身の人生構築は完全に疎かになっていた。しかし、それらの仕事も、今日で終了した。

 

 故に、今後は、全ての余力を、自分自身の人生構築に注げるようになった。故に、今後、私の人生は良くなっていくであろう。

 

 だから、私は、自殺はしない。生きて、幸せになってみせるさ。

 

 齋藤健一