読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい

死にたい人への言葉が、ある。

[自殺してはならない霊的な理由]

昨日はイエローハットに行った

 今後の車のメンテナンスの依頼に関して、オートバックスとイエローハット、どちらにお世話になろうかと、ふと考えた。どちらも同じ程度の自宅からの距離にあったからだ。

 

 で、会員カードを見たら、オートバックスカードは、赤色であった。そして、イエローハットは黄色であった。私は、赤色は嫌だ。炎上というか、火の車というか、そういったものを連想するからだ。故に、幸福の黄色いハンカチとか、金運とかを連想するイエローハットにした。

 

 で、オイルとオイルフィルターの交換をしてもらった。もう10万キロを超えているので、一番下のグレードのオイルではなく、それよりも一段上のグレードの量り売りのオイルにした。

 

 で、車をピットに持って行ってから作業終了まで一時間程度と言われていたが、30分もしない内に呼び出された。この前、オートバックスを見に行った時には、作業の待ち時間が90分と表示されていたので、どうやら、イエローハットの方が待ち時間があまりなく作業をしてもらえるようだ。

 

 で、もう閉店一時間前位だったので、後の作業車もないようで、特に忙しくなさそうだったので、色々と聞いてみた。中古で買ったから、以前のオーナーがどんなタイミングでそれぞれの部品を交換していたのか分からないから、と。

 

 そしたら、親切に答えてくれました。まず、デフオイルは、私のR2はFFなので、CVTオイルとデフオイルは一緒とのこと。で、CVTオイルは、前のオーナーが84000キロ程度の段階で交換済みだった。これが、もしも、10万キロを超えていたら、もう、今後一切、イエローハットでは交換不可能だったらしい。

 

 中に錆とかが発生しており、デフオイルの交換をしてしまえば、その錆だか不純物だかが剥がれ落ちてしまい、かえってダメになるから、ということだった。その場合、ディーラーに行ってくれ、とのことだった。

 

 一応、デフオイル(CVTオイル)を診てもらったら、綺麗な色をしていたので、やはり84000キロで交換していた張り紙シールの情報は、本当であった。

 

 私の車の場合、10万キロ未満で前のオーナーがCVTオイルを交換してくれていたので、助かった。俺は中古車屋で吟味した時、そこまで深く考えなかった。もしかしたら、前のオーナーが、何のメンテナンスもしていない車だったかもしれなかった。ただ、このR2の前オーナーは、たまたま、頻繁にメンテナンスをしてくれていたようで、その点は助かった。

 

 その他、エアフィルターの状態を確認する為に開けてもらったら、とても汚れていたので、追加で交換してもらった。2700円程度だった。

 

 ブレーキフルードとバッテリーは大丈夫だった。スパークプラグは、もう寿命らしかった。最近のプラグはイリジウムプラグというのが主流であり、それはノーメンテで10万キロ程度まで走行可能らしい。逆に、途中で取り出して掃除などすれば、却っていけないとのこと。

 

 で、プラグは、部品が店舗に無いかもしれないので、一週間程度前に来て予約してくれれば、確実に取り寄せられるとのことだった。まあ、プラグに関しては、緊急に交換せねばならないものではない。それに、もう金も、今のところはない。だから、来月の給与を受け取った後に行こうと思う。

 

 それで、その他の交換部品としては、タイヤだ。もう製造から4年が経過しており、ヒビが入っている。で、イエローハットの店員さんは、もう交換した方がよいとのこと。まあ、売り上げを上げる為の言葉なのかもしれない。けど、まあ、本当にヒビが至る所に入っているので、早めに交換するに越したことは無い。

 

 で、見積もりを出してもらったのだが、ダンロップの高いタイヤ一択のみの見積もりであった。まあ、安いタイヤよりも、高いタイヤを買って頂いた方が売り上げアップになるからな。まあ、俺も、一番安いタイヤで見積もり取ってください、なんて言わなかったしな。ただ、今装着しているのがダンロップなので、二連続でダンロップは飽きるかもしれない。故に、他の国産メーカーのタイヤにするかもしれない。

 

 一応、五月末までなら工賃安くできますとか、五月7日までなら更に千円引きになりますとか言われたけど、金が無いのだから、仕方がない。無い袖は振れないのだ。まあ、あと三か月履き続けたとしても、いきなり破裂するなんてことはなかろう。

 

 これからはオイル交換とかは定期的にイエローハットのお世話になるつもりじゃ。

 

 まあ、前のオーナーが、車を大事に思って、定期的にメンテナンスをしてくれていたから、よかった。何のメンテナンスもしていない奴が乗っていた車だったならば、最悪であった。エンジンオイルの交換は15000キロに一回程度とか、そんな奴の乗っていた車を買ってしまっていたならば、最悪だった。

 

 中古車は、そういう心配が必要だからなあ。でも、まあ、俺の買ったR2は当たりだったのかもしれない。

 

 とにかく、今、101500キロ程度の走行距離だが、今度タイミングベルトを交換するので、追加で10万キロは走れる。故に、20万キロまでは乗るつもりじゃ。さすがに軽自動車なので、20万キロの時点で、またタイミングベルトを交換して、今度は30万キロまで乗る、なんてつもりはない。20万キロまで達したら、もう乗るの止める。それで、その時には、ホンダのステップワゴンとかの家族一同で乗れるミニバンを買いたい。

 

 ということは、R2が20万キロに到達するまでに、満足な年収を稼いでいる状態になっていないとダメだということだ。