読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい

死にたい人への言葉が、ある。

[自殺してはならない霊的な理由]

アフラックのがん保険の申込書を送付した

 今日は、午後六時から午後七時までの間に、この前、アフラックのがん保険のパンフレットの送付を頼んだオペレーターの人から連絡があることになっていた。

 

 それで、丁度、大体の申込書を書き終えた時点で連絡があった。で、まだ審査はあるものの、多分、契約可能であろう。

 

 入院日額五千円の安い保険料のプランもあったが、私は、入院日額一万円のプランを契約した。

 

 それで、なんとか特約も付け加えて、ガン保険のみで、毎月4050円の支払いである。これに、今まで契約し続けている、アフラックの基本的な医療保険代が2300円程度加算されるので、毎月の医療保険料の支払い総額は、6500円程度となる。

 

 確かに、金はない。しかし、もしもガンになってしまえば、それこそ、本当に人生が詰む。金が無いからこそ、医療保険には入っておくべきだと思ったのだ。なにも、売れっ子の芸能人みたいに、数千万円をポンと出せる金持ちならば、そもそも医療保険は不要かもしれない。

 

 で、タイヤ交換を、今月の二十日の給料受取日にしようかと思っていた。で、近くのタイヤ館に行った。でも、けっこう高かった。

 

 で、色々と調べたら、アマゾンで激安のアマゾン直売のタイヤを購入して、近くの宇佐美石油に持ち込めば、激安価格でタイヤ交換が可能だという。

 

 で、調べたら、確かに、とんでもない安い値段だった。

 

 でも、なんか、心に引っ掛かる。アマゾンは、日本に法人税を支払っていない企業である。それに、ワシは実際に、過去にアマゾンの配送センターで、ごく短期間働いていた。嫌な思い出しかないのだ。

 

 いわば、私の心象としては、アマゾンは悪徳企業なのである。しかも、そんな利益度外視の価格破壊の激安価格で大量販売するせいで、税金も日本に収めていないような屑企業のせいで、日本中のタイヤ販売店が苦境に陥っているという。

 

 なんだかなぁ・・・。イエローハットで色々と教えてもらったのだが・・・。それで、実際に買うのは、嫌なアマゾンで激安価格で購入して、それを、タイヤを直接買ったお店でもないガソリンスタンドに持ち込むか、直接にそのガソリンスタンドに配送してもらい、安い交換工賃のみ支払い、交換作業を完了すると。それで、激安価格でタイヤを履き替えられましたよ、と。

 

 なんか、俺はそういうのは、嫌だなぁ。だから、アマゾン経由でタイヤを購入するのは止める。

 

 イエローハットで、20%オフセールの結果、一本当たり6700円程度まで値下がりした、ダンロップのエナセーブEC203が、なんでアマゾンでは3600円やねん!安すぎるやろ!日本に真面目に税金を納めている企業を悉く皆殺しにするつもりか、アマゾンは!

 

 俺は、そういう、アマゾンの汚い手口が嫌です。実際にアマゾンで働いたことがあり、息つく暇もなく働かされ続けた嫌な思い出しかないので、それ以来、アマゾンでは殆ど買い物をしなくなったよ。

 

 アマゾンのアフィリエイトのバナーの審査も落ちたしな。再度申請しようかと思ったが、やっぱり止めた。アマゾンのバナーなど貼ったら、このブログが穢れる。まあ、どうせ、再度申請したところで落ちるだろうけどな。

 

 結局、イエローハットで買うだろうな。

 

 ダンロップのエナセーブ203に関しては、イエローハットとアマゾンで価格差があまりにも大きい。しかし、ブリジストンのエコピアならば、そこまでアマゾンの価格は安くはない。エコピアならば、ウェット性能も高いらしい。私は雨天の制動距離を最も気にするので、エコピアにしようかな。それなら、アマゾンに対して悔しい思いもしないで済むかもしれない。

 

 明日は雨天中止だってさ、仕事は。本当に、稼ぎが少なくて、困る。ハァ。