読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい

死にたい人への言葉が、ある。

[自殺してはならない霊的な理由]

タイヤ交換は先送りする

 タイヤ交換に関して、職場の人に相談したところ、その人は宇佐美石油が安いと教えてくれていたのだが、休み明けに、その人が実際に宇佐美石油まで行って、わざわざ、ダンロップのエナセーブ203の交換費用を調べてきてくれた。

 

 そうしたら、交換工賃も含めて、タイヤ四本で、30100円程度であった。イエローハットよりも6000円程度安かった。

 

 でも、その人にタイヤを見てもらったら、まだ交換する必要はないとのことだった。まだまだ溝があるから。で、私はタイヤに細かいヒビが入っているのが気になって交換したかったのだが、それも大丈夫とのことだった。故に、あと一年間位は使用したい。まあ、というよりも、金が無いんだな。

 

 来月は六月であり、健康保険料の支払いが六万円だか八万円だかの無慈悲な請求が来るのだ。故に、タイヤに三万も四万も支払っている場合ではない。だから、先送りする。

 

 軽自動車税の請求書も、今月末までに7200円を支払わねばならない。それは何とか支払えるであろう。まだ無理だが、もう直ぐ支払える。だが、せめて、月割りにして頂きたい。俺が自動車を所有し出したのは、今年の2月23日頃からなのだから。4月1日時点まで、二か月も所有していない。

 

 4月1日時点に軽自動車を所持していた者全てに7200円の請求が来るってさ、月割りにしろよ。こんな制度ならば、たったの一日所有していただけでも7200円の支払いなのかよ?アホらしい。

 

 でも、軽自動車にしておいてよかった。室内の広さを考えてデミオとかフィットも考えていた。しかし、そのような1.3リッターのコンパクトカーを買っていたとしたら、自動車税を34500円程度も支払わねばならないところであった。流石にそこまでは支払えません。

 

 まあ、室内は確かに狭いが、殆ど私一人しか乗らないしな。軽自動車で十分か。

 

 タイヤは先送りしたが、スパークプラグは早めに買うかもしれない。でも、とにかく、それでも、オイル交換のタイミングと同時にスパークプラグも買うだろう。今は軽自動車税や健康保険料支払いとか、四月分と五月分の国民年金の支払いとか、絶対に即支払わねばならない出費が目白押しなので、タイヤやスパークプラグのような、いつ交換しても無問題なものは、どうしても先送りとなる。