読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい

死にたい人への言葉が、ある。

[自殺してはならない霊的な理由]

スバルのディーラーでタイミングベルト類を交換してきた

f:id:saitokenichi:20170513182724j:plain

 

f:id:saitokenichi:20170513182755j:plain

 

f:id:saitokenichi:20170513182810j:plain

 

 

f:id:saitokenichi:20170513182825j:plain

 

 

 今日、タイミングベルトやその他の10万キロを超えた時点で交換すべき部品を交換しに、予め予約していたスバルのディーラーに行ってきた。

 

 午前十時に預けて、午後五時頃までかかると言われていたが、午後三時半に電話がかかってきた。平塚駅から向かったが、伊勢原方面行のバスに乗ってしまい、あらぬ方向へと進路を向けた為、止む無く下車した。180円損した。

 

 その後、田村車庫行きに乗り換えて赴いた。で、ディーラーに入ったが、誰も応対してくれなかった。それで、暫く店内の看板の前に居た。奥のカウンターには複数人いたのだが、誰も応対に来ないので、こっちから向かった。

 

 で、修理の受け取りと伝えたら、やっと応対してくれた。やはり、スバルはレガシィとか、それなりの高い車ばかりを販売しているメーカーなので、貧乏そうな服装をした者が入っても、無視したり軽視するのだろうか?

 

 まあ、でも、朝に預けた時は駐車場まですっ飛んできてくれたのだが。今度からは、庶民向けの安い車ばかり売っているスズキやダイハツの車にしようかな。あんな立派なレガシィが展示してあるスバルディーラーは、貧乏人には場違いかもしれない。BMW3シリーズとかと値段も被るだろうしな。でも、今はスバルは軽自動車を販売していないとはいえ、過去に販売しており、そのスバルの軽自動車の修理はスバルディーラーでしか出来ないので、仕方がない。

 

 で、写真にある通り、タイミングベルト等の交換で、78494円かかった。朝に支払っていたが、再度請求されたので、朝に支払いましたと申告したら、確認してきますと。それで、詫びられました。

 

 で、朝にお金を支払った席にて、その時に対応してくれたディーラーの人から、「他に気になる箇所はありますか?」と訊かれたので、「急な上り坂の時にアクセルを踏むと、カラカラとエンジンから音がすることがあります」と答えた。

 

 それで、調べてくれることになった。あと、イエローハットにて、スパークプラグの交換が必要です、と言われたが、それは本当に必要かどうか、確認してくださいと申告した。そうしたら、朝の時点で、私が金を払い、その領収書を持ってくるついでに、その場でスパークプラグを整備士に診てもらった。

 

 そうしたら、単にスパークプラグがもう駄目なだけではなく、スパークプラグの下にあるガスケットという部品が駄目で、オイルが漏れているという。で、スパークプラグと同時にガスケットも交換せねばならないとさ。で、スパークプラグに関しては、イエローハットでは10万キロメンテナンスフリーのイリジウムプラグがありますと言われていたが、ディーラーマンが言うには、軽自動車は2万キロ毎に交換してください、とのことだった。故に、普通のプラグになるであろう。

 

 でも、その時点では、追加で支払える金も無いし、なにより、部品も取り寄せになるので、同時に修理することは不可能であった。故に、とりあえず、元々の修理箇所のみ修理してもらった。

 

 んで、受け取りに行った時に、朝に応対した人とは別のディーラーの人から説明を受けた限りでは、ガスケットの交換と共に点火プラグの交換が必要であると。あと、エンジンからカラカラと音がする原因に関しては、推測になるが、バルブクリアランスがどうとかと言っていた。それで、バルブクリアランス調整をガスケット交換と同時にすれば、約一万円で可能ですと言われた。

 

 その他、EXマニホールドという部品が、エンジンとの接続部分に亀裂が入っており、そのまま放っておいたら、最悪の場合に脱落しますと言われた。でも、こちらは、即刻交換しなくても大丈夫とのことだった。しかし、いずれ交換せねばならないとさ。

 

 で、EXマニホールドの交換費用が、エキゾーストパイプコンプリーという部品のみで144613円もかかるとさ。それで、ガスケットとかプラグ交換と全て込みで、総額190609円だとさ。

 

 

 

 

 ハァ・・・。このR2を見つけた時は、お買い得だと思ったよ。でも、やはり、10万キロ目前の中古の軽自動車を購入するということは、つまりは、こういうことかと。普通車よりも損耗の速度が速い軽自動車において、丁度10万キロ付近が、色々と修理代金がかさむ時期であると。はぁ、アホらしい。丁度、その修理代金がかさむ時期の車を買ってしまった訳だ。

 

 まあ、ETC装置とか、ナビとかは、まともなものが付いていたが、そんなものよりも、遥かに金がかかる部品が、内部にあったのだ。ハァ。

 

 マジで、アホらしいなぁ。だって、新古車という、ディーラーが登録した、ほぼ未使用車が大量に掲載されているチラシがたまに新聞広告に入って来るが、それの一番安いものは、54万円位からあるからなあ。まあ、ナビとかETC装置は付いてないけどさぁ。でも、走行距離が100km未満程度のピカピカの車がその値段で買えると。

 

 確かに、ワシは車検二年付きで、このR2を買った。23万円程度で、あとの2万円は、登録地が遠かったということでかかった費用じゃ。故に、実質は23万円で購入したということじゃ。

 

 しかし、23万円+タイミングベルト等の交換費用が約8万円じゃ。故に、31万円。それに、今回の修理費用の約19万円が+されるとなると、50万円じゃ。

 

 一番安い新古車と、ほぼ値段は変わらない。しかも、新古車なら車検は約3年付きであろう。それよりも短くても、2年は付いているであろう。

 

 値段はほぼ同じと言っても、こちらは既に10万キロ走行済みなので、これから他の箇所もどんどん修理箇所が発生してくるかもしれない。この、指摘された修理箇所を修理したとて、これから10万キロ追加で走行するまでの間に、他にも様々な箇所に高い修理費が付くかもしれない。

 

 はぁ。事前には分からなかったしなぁ。買う前には、このようなことは理解出来なかったでござる。でも、今後追加で10万キロ走行する為に、タイミングベルトを交換したのだ。それなのに、直ぐに手放したら、タイミングベルトを交換した行為は、どぶに金を捨てたようなものとなってしまう。故に、これらの追加の修理費用も支払うであろう。

 

 ハァ、タイヤを買っている場合じゃねえよ。タイヤはまだ溝があるし、ヒビも入っているものの、インターネットで調べたら、まだそれは浅いヒビなので、経過観察しながらなら大丈夫とのことだ。もっと深いヒビになったら即交換らしいけどね。

 

 マジでよぉ、金が掛からないのが軽自動車の良いところじゃねえのかよ。これじゃあ、もっと走行距離の短いコンパクトカーの方が、たとえ自動車税が34500円支払うことになろうとも、そっちの方がお得だろうよ。

 

 マジで、今回はタイミングベルトも既に交換してしまった故に、この車を20万キロくらいまでは乗るつもりじゃ。しかし、今度自動車を買い替える時には、もう、中古車はこりごりじゃ。前のオーナーがどんな使い方をしていたかも不明だしなぁ。ドリフトとか荒い運転ばかりしていた車を掴まされたら、最悪だ。

 

 今度は、なんとか、新車を買いたい。別に高級車は不要じゃ。しかし、普通に150万円程度のカローラとかでいいや。ハァ、中古車って、マジで糞だな。追加で金が掛かり過ぎるよ。

 

 勿論、ディーラーの言いなりで金を支払っていたら、カモになっちゃうよ、と言うかもしれない。しかし、ワシは車の内部構造の知識もないし、分解して、実際にEXマニホールドにヒビが入っているのかどうかを確認する術もないのじゃ。

 

 故に、交換するしかないのじゃ。

 

 はぁ、金、金、金。この世は金ですよ。悪人共が他人に損害を与えてまで金を得るのも、つまりは、この世が金、金、金の世の中過ぎるからだな。

 

 マジで、俺は悪事はやらないけどさぁ、普通に働いているのに、自分一人の生活でさえ、こんな、金ばかり出て行くのならば、本当に、やっていられないよ。本当に、子育てとか、新車のトヨタのミニバンを買ったり、新築の家を買ったりできる奴らというのは、本当に化け物かよ。アムロ・レイみたいな化け物かよ。

 

 「連邦のモビルスーツは化け物か!」というシャアのセリフよりも、「世間一般の不通の奴らは化け物か!」というセリフを言いたい気分です。なんでワシは、こんなに身体がヘトヘトになるまで働いているのにもかかわらず、こんな貧乏続きなのであろうか?はぁ、結婚とか子育てとか絶対に無理じゃん。

 

 他人が助けてくれないと、絶対に無理じゃん。自力で一体どうしろというのか?小泉進次郎も、おやじの小泉純一郎の選挙基盤をそのまま受け継いだから、余裕で当選しとるしな。それはつまり、他力である。縁もゆかりもない鹿児島とか北海道とかの土地から小泉進次郎が出馬して当選したのならば、それは自力と言えるけどさ。まあ、その場合であっても、サラブレットなので、自民党選挙対策委員会のお力添えは大いに受けられるであろうが。

 

 マジで、ワシは、こんな状況にて、一体、今後、どうすればいいのか?田舎に移住したいと言っても、絶対に、自力では無理だぞ。

 

 鳥取県の移住フェアで知り合った人に尋ねても、新規就農するには、最低でも400万円の自己資金は必要です、その他にも生活費が必要です、とか言われるしな。そんな金あるものか!ふざけるなっつーの。

 

 他人、他力本願です。出雲大社にも伊勢神宮にも、他力で助けてくだせえとお願いいたしやした。自力でなんて、無理です。時給千円で頑張って、一体、何がどう変化するっての?

 

 国民年金も、16460円位支払わねばならない。それが、4月分と5月分の合算が、今月末に三井住友銀行の口座から引き落とされるのだ。

 

 せっせと頑張って、炎天下で、重たい土砂をベルコンに入れたりして泥だらけになって稼いだ金も、国民年金の支払いに消えていくのさ。一日頑張って日給7300円なので、二日働いても、一か月分の国民年金保険料には達しないのさ。

 

 でも、月額400円を+するだけで、受取額が多少増額するという付加年金には加入することにした。別にいいや、月に400円程度ならば。

 

 マジで、納付金額もふざけてるよな。今よりも平均所得が大きかった時代では、月額9000円とかだったのに。まあ、俺よりももっと若い世代はもっと悲惨か。

 

 はぁ、この世は金、金、金ですよ。金なぁ。金が無いと、子育ても結婚も出来ません。何も出来ません。本当に、息をするだけでも、生命維持の為に金がかかるからな。

 

 大金を稼ぐ能力のある奴は、本当に優秀だよ。人間界のディープインパクトだね。まあ、金を稼ぐ能力のない人間は、馬刺しになってしまうような、ろくでもない成績しか残せなかった駄馬と同じか。ハァ。

 

 金が無いと、何も出来ないです。マジで、ソフトバンクとか三井物産とかで働いている高給取りの奴らの脳味噌は、俺の脳味噌と、あまりにも性能が違い過ぎる・・・。努力とか言うけれど、元々の脳味噌の性能に差がありすぎるのさ。俺は直ぐに忘れてしまうのだからりるれろ。

 

 金が欲しい。